pict

pict

第一回「威風堂々クラシックin Hiroshima」は平成25年(2013年)11月9日(土)に開催されました。
「格調高く敷居は低く」クラシック音楽を気軽に楽しんでいただくことを目指したコンサートです。


8:15〜9:15 広島市役所1階市民ロビー(8:00〜8:10オープニングセレモニー)

picture1 picture2
指揮:大植英次 広島心音オーケストラ *1
エルガー/威風堂々 ヴィヴァルディ/四季

11:00〜11:30 広島平和記念資料館本館下(平和記念公圏内)

picture1 picture2
指揮:大植英次 広島心音ブラスバンド *1
コーブランド/市民のためのファンファーレ

11:50〜12:50/13:10〜13:50 広島市青少年センターホール

picture1
ピアノ:デニス・プロシャイエヴ
シュニトケ/5つの格言 シューマン/ダヴィッド同盟舞曲集 バッハ/フランス風序曲より エコー

ピアノ:保屋野美和、末岡修一郎、大植英次
3台のピアノコンサート ストラヴィンスキー/春の祭典

14:10〜15:00 広島県立美術館1階ロビー

picture1
チェロ:秋津智承 ピアノ:大植英次
カタロニア民謡カザルス編曲/鳥の歌 シューベルト/アルペジオーネソナタほか

15:15〜16:00 中国放送本社 1階ロビー

picture1
ヴァイオリン:井前慶子 ヴィオラ:阪部慎太郎 ピアノ:甲斐史郎、保屋野美和、大植英次
マスネ/タイスの瞑想曲 ピアソラ/ブエノスアイレスの冬ほか

17:15〜18:10 「子どものためのコンサ一ト」 ひろしま美術館(5歳以下のお子様連れ優先入場公演)
picture1 picture2
ヴァイオリン:石井郁子 *2、山根啓太郎 *2、井前慶子、永井公美子 ヴィオラ:栄智宏 *2、阪部慎太郎 チェロ:伊藤哲次 *2、三宅香織 ピアノ:大植英次
クライスラー/愛の喜び ラヴェル/亡き王女のためのパヴァーヌ ジブリメドレーほか

18:30〜20:30 広島市立基町高等学校講堂

picture1 picture2
指揮:大植英次 広島心音オーケストラ *1
エルガー/威風堂々ほか


*1 心音(しんおん)とは、大植英次さんが「音を耳で聞くのではなく心で感じるものだ」と考え、長年、モットーとしてこられた大切な言葉です。公募による若手演奏家で編成されたオーケストラとブラスバンドの名前に、この言葉が付けられました。
*2 広島交響楽団の楽員の方です。


威風堂々クラシック in Hiroshima 実行委員会事務局

〒730-0812 広島市中区加古町4-17 (公財)広島市文化財団(JMSアステールプラザ内)
082(244)0750  082(245)0246

威風堂々クラシック in Hiroshima facebookページ  広島市  公益財団法人広島市文化財団 

page top